catch-img

飲食店必見!BGMでできる、コロナ感染症対策

こんにちは!飲み屋の新規開拓が大好きな品川です!


毎日毎日、コロナで大変ですよね・・・特に飲食店の方!!

今日は微力ながら、飲食店を経営されている方や、お店のスタッフの方に少しでもお役に立てる情報をお届けできればと思います!


どの飲食店も戦々恐々としていること・・・それは自分の店でコロナ感染者が出てしまわないかどうか。

検温の実施や消毒など様々な感染対策をしているかと思いますが、お客様同士の会話による飛沫感染防止にはなかなか手を焼いているかと思います。複数人で食事をしているところに「会話するな!」とも言えないですしね・・・。


会話を禁止することは難しくても、「会話を抑えていただく工夫」はできます!それも割と自然に!

それは、店内BGMを変えること。


もし、あなたのお店で次のような音楽をかけていたら、コロナの間はちょっとジャンルを変えてみてください。

・J-POP/K-POP

・洋楽ヒットソング

・ROCK

・ダンスミュージック(EDM/ハウス/ディスコ 等)

お客さんの会話を促進したり、盛り上がっている気分を出すのにはぴったりな音楽ですが、テンションが上がって声が大きくなってしまいやすくなるBGMでもあります。


会話を自然と抑えられる、飲食店にオススメのBGMジャンル

・ジャズ、ボサノバ(スローテンポ)


・アコースティック楽器(アコギやピアノ)のインスト


・チルアウトミュージック


クラシック音楽も会話を自然と抑えられますが、西洋風レストラン以外だとなかなかマッチしづらいので、上記のジャンルのほうがオールマイティに使えると思います!

※これらのYoutubeをお店のBGMとして使用するのは著作権法違反となるのでお控えください



★音楽のジャンルとかよくわからん!だれかうまい具合にやってくれ~!という方★


東洋メディアリンクスでは、BGMコーディネーターがあなたのお店の雰囲気・客層などからぴったりのBGMを選定し、スケジュール管理まで実施します!

BGMは目に見えない内装のようなもの。BGMにこだわることでお店のコンセプトとマッチした居心地のいい空間になり、ファン・リピーターを生み出すお店作りに貢献できます。

今すぐ導入を検討していなくても、ちょっと話を聞いてみたいという方もぜひお気軽にお問合せください!