catch-img

在宅時間の活用はオンライン学習がおすすめ!

在宅で時間が増えて、少し時間に余裕が出てきた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。


または、昨今の状況で、キャリアに不安や少し新しいことを始めていかないとなぁと感じている方もいると思います。


そんな時、プログラミングや資格、技術学習など、ちょっと新しいことを勉強しなくちゃと思ってる方も多いはず。


私たちも日々新しいアイディアを多くのお客様に届けるため学習を続けています。

本日はお勧めのオンライン学習についてご紹介し、

新しい学びや新しい仕事へのアシストしていきます!


検討しているけど、どんなふうに学習するのか気になっている方もいらっしゃると思います。


オンライン学習についてご紹介します!



目次[非表示]

  1. 1.今、学習はオンラインが熱い
  2. 2.オンラインで学ぶメリット
    1. 2.1.① 【時間】オンラインでも勉強する時間や講座の配信時間は決まっているの?
    2. 2.2.② 【コスト】オンライン学習って高いの?
    3. 2.3.③ 【学習】一回のカリキュラムの進行速度ってどのくらい?続かないかも・・・
  3. 3.今のオンライン学習はここまでサポートされている!
    1. 3.1.④ 【心配】勉強しててわからないことや、一人で進めて行けるか心配!
    2. 3.2.⑤ 【集中力】一人だとなかなか集中できない!
  4. 4.オンライン学習と学習教室を併用できるサービスもある
  5. 5.まとめ


今、学習はオンラインが熱い


オンライン学習は下記のような2つのパターンがあります。


・入会すると・・・

 テキストベースのわかりやすいオンライン学習カリキュラムに沿って勉強するパターン


・入会する・・・

 専用のテキストと、内容をかいつまんでわかりやすく説明した動画を視聴し勉強するパターン


今のオンライン学習は、ちょっと昔のようなマンツーマンでのビデオ通話や、同じ会議に数人が一緒に入り講師が説明するようなオンライン授業と言うよりは、

YouTubeのように講師の方が解説した動画を見ながら、またわかりやすく解説したオンラインテキストを見ながら自分のペースで進めるものが主流のようです。


入会を検討しているけど、手が伸びない方にも1対1だとちょっと緊張する方や、同時に知らない人と一緒に受けることに緊張する方、すきま時間を使って自分のペースで学びたい人にとって、

非常に学びやすいのではないでしょうか。



オンラインで学ぶメリット


オンライン学習の学習パターンが見えたと思いますが、まだまだ心配なことがあると思います。

ここではオンライン学習を検討する上で、「よくある質問」に回答する形でメリットをご紹介します!


① 【時間】オンラインでも勉強する時間や講座の配信時間は決まっているの?


オンラインは、名前の通り「オンライン」です。もちろん学校や教室に行く必要はありません。

時間もいつでも、どのカリキュラムを受けることも可能です。

外出の懸念や、好きな時間に合わせた学習が可能で、皆さんのペースで学習していけるというのは、いいですよね。


② 【コスト】オンライン学習って高いの?

オンライン学習は、教室型の学習サービスに比べ、学校や教室等の場合固定費がかからないことが多く、費用が安価な傾向があります。


多くは、月額費用で、1000円ほどから入会でき、自分の進捗に合わせて退会できる手軽なサービスも多いようです。


もちろん充実のサービス・サポートを売りにして、受講者のゴールを最短で叶えることに力を入れた高額な学習プランもあります。(これでも価格は下がっていますし、費用対効果は高いかもしれません)


昨今ではYoutubeでの教育チャンネルも充実していますので、学習の入り口として活用してみるのもいいかもしれません!


③ 【学習】一回のカリキュラムの進行速度ってどのくらい?続かないかも・・・

オンライン学習の教材やサービスによって異なりますが、全10回、1回に5本ほどのカリキュラムが入っており、1本あたり15分ほどで学べるプランで用意されているイメージです。


1日に1時間くらい進めてゆくこともできますし、朝の時間に20分くらいカリキュラムに目を通すなど、短時間でも組めるようなプランニングがされており「学習を無理なく続ける」設計がされています!


もちろん、自分のわからなかった部分や、もう一度確認したい部分は何度でも繰り返し見ることができますここも良いところですね。



今のオンライン学習はここまでサポートされている!


ここまで紹介した内容は、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さらに、現在のオンライン学習は、「オフラインの強み」も兼ね備え、新しいサービスに進化しています。


新しいサービスをこちらも「よくある質問」に回答する形でご紹介します!


④ 【心配】勉強しててわからないことや、一人で進めて行けるか心配!



オンライン学習は、質問対応が充実しています。リアルタイムでのチャットや、Web通話での解説など、すぐに確認することができます。


そして、何より心強いのが、「メンター」制度です。

メンターとは、受講者それぞれに付くサポート担当者のことです。


学習についての相談はもちろん、カリキュラムを進めるスケジュール感など、あなたのことを理解した相談担当者がついています!

オンライン学習だとわからないことが解決しづらく、入会しても結局できるようにならないで終わってしまうと言う心配もあると思いますが、メンターがいると緩和されると思いますよ!


⑤ 【集中力】一人だとなかなか集中できない!


1人だと集中できない、オンライン学習だといつの間にか勉強しなくなってしまうのでは・・・。と思う方もいるのではないでしょうか。


そのために用意されているのが、「もくもく会」です!

もくもく会は、「黙々と勉強できる」会です。


ウェブ会議のような形で、複数の受講者と講師が参加します。

ここでは同じテーマで授業を行うのではなく、それぞれがそれぞれの学習プランを黙々と進めるものです。

この目的は、「人の目があると、だらだらできない」という性質を生かして、集中させるという点と、その場で担当講師に質問できるという環境でもあり、学習を集中させることです。


この「もくもく会」は、受講者必須ではなく、オンライン学習のオプションとして、任意参加できるものがほとんどです。

「今日は一気に進めたい!」日や、「最近少しできていないから"もくもく会"の開催日に合わせて勉強してゆこう」などと言った活用で、学習促進できます!



オンライン学習と学習教室を併用できるサービスもある


サービスによっては、学習教室も利用できるものもあります。

基本的には自宅で自分の好きなタイミングで学習をしながら進めるのがオンライン学習ですが、直接メンターや解説担当の方に質問しながら進めたい日や、集中してカリキュラムを進めていきたい日には、サービスが提供する学習教室で学ぶことも可能です。


こちらも「もくもく会」同様に、教室で集合プログラムがあるのではなく、自己学習を教室で進め、その場でメンターへ相談できるサービスが多いようです。


今オンライン学習は、オンライン上での自分自身のスケジュール感に合わせた進みとリアルの教室で、講師との質疑を踏まえた学習の2つをハイブリットな形で受講できるサービスも増えています!



まとめ


現在のオンライン学習は・・・


・いつどこでも受講ができる!

・動画やカリキュラムテキストを進めていく形で学んでいく!

と言うものが主流です。


メリットとして、

いつどこでも学習でき、費用が安価で、継続しやすいメリットに加え、

メンターや「もくもく会」、講師との会話をしながら学べる学習教室のサービスなど、

オンラインのウィークポイントが改善されたサポートサービスが充実しています!


オンラインでの学習や現場の教室での学習と言うカテゴライズではなく、

昨今の学習サービスは、受講者が続けやすいように気を配り、そして学習において重要なしっかりわかるまで確認することができる理解へのサポートを兼ね備えた、新しい形の学習スタイルになっています。

新しいことを学ぼう!もっと能力を上げよう!今のままでいいのかなと不安!

よいう方は、気軽にオンライン学習のサービスで検討してみてください。